セクキャバでできることは|キャバクラでは物足りない方へ/セクキャバでお触りも楽しもう

キャバクラでは物足りない方へ/セクキャバでお触りも楽しもう

セクキャバでできることは

座っている女性

「キャバクラでは物足りない…。」「でも風俗へ行くほどの気分でもない…。」
そんなときにオススメなのがセクキャバです。
セクシーキャバクラの略で、簡単に言ってしまえば女の子へのお触りを主体としたキャバクラのことです。
通常のキャバクラはお酒の提供、そして女の子との会話をメインとしていますが、セクキャバの場合はお触りをメインとしたサービス内容となっています。
もちろんお酒を注文することはできますし、女の子と会話を楽しむこともできます。
ただ、キャバクラではなくセクキャバへ来たということは、お触りを目的に来ている男性がほとんどでしょう。
女の子側からしても当然そのつもりですので、積極的な子の場合、自分から胸に男性の手を誘導したり、膝の上に馬乗りになってキスしてくることもあります。

ただし、セクキャバを利用するにあたって注意しておかなければいけないこともあります。
まず触れる範囲についてです。
お触りを目的としたキャバクラだということは間違いないですが、店舗によってどの範囲まで触っていいかは違います。
胸揉みまでしか許可していない店舗もあれば、下半身へのお触りを許可している店舗もあります。
また、直接触っていいのか、服の上からしか触ってはいけないのかという違いもあるでしょう。
禁止されている範囲にまで手を出してしまうとペナルティを受ける可能性もあるので、利用前に必ず触っていい範囲を確認しておきましょう。
もうひとつが、セクキャバは風俗ではないということです。
お触りを許可しているとはいえ、風俗のように男性客の「抜き」を目的としたサービスは一切おこなっていません。
男性のアソコを女の子が触ることはおろか、男性が服を脱ぐことすらありません。
あくまでも女の子のカラダを堪能しながらお酒が飲めるキャバクラなのです。